アイブローについて

眉毛は形ひとつで印象が変わってしまう顔全体の中でも重要なポイントとなります。自由に変えられることのできる部分で流行やイメージによってアレンジしやすい部分でもあります。ですが、大切なのはバランス、角度、毛の流れです。注意してほしいのが、カミソリや毛抜きで整えてしまうと皮膚を傷めたり眉の形のバランスが崩れてしまうことです。眉ブラシと眉バサミのみで整えます。アイブローのメイクの道具はパウダー、ペンシル、ライナー、マスカラなどがあります。

「アイブローの手順」

1.眉ブラシで毛の流れを整えます。眉頭から眉山までは上向きに流し、眉尻は横に流します。2.眉尻の下部分の長く伸びた毛などは眉バサミでカット。ハサミの刃は肌に対面し直角に当ててカットします。3.眉頭と眉山をパウダーをつけたブラシでつなげるように流します。毛の流れに合わせて自然なカーブを描くように。4.眉山から眉尻まで一本、一本毛を植えるように毛の流れに沿って描きます。5.眉頭から眉山まで、眉ブラシでラインをぼかし、なじませます。眉頭をよくぼかすようにします。6.仕上げに透明の眉マスカラで眉毛をとかすと眉毛が下がることも防ぎますし、形も長持ちします。

眉の形には大きく分けてアーチ眉やシャープ眉、真っ直ぐなストレート眉がありますので、その日の印象やファッション、気分によって変えてみましょう。