アイシャドーについて

アイメイクの中でも、悩むのがアイシャドーです。目の周り、まぶたの上をメイクするアイシャドー。それぞれの色によっても雰囲気や印象が変わりますから気をつけるようにします。目元を優しく見せる色、大きく見せる色、シャープに見せる色、涼しげに見せる色など選ぶカラーのイメージは重要です。

体のために必要なマルチビタミンはこれ
マルチビタミンの情報を特集します

パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプがあります。使う道具もブラシタイプとチップタイプがあります。初心者にはパウダータイプがお勧めです。濃い色と薄い色を使い、キレイなグラデーションを作るようにします。基本のアイシャドーの塗り方としては、まつ毛側には濃い色を、眉に向かって薄い明るい色を塗り、グラデーションを作っていきます。

「基本的なアイシャドーの塗り方」

1.はじめにまぶた全体に眉頭、目頭までの逆三角形をイメージして薄い色をブラシなどでぼかしてぬっていきます。2.次に濃い色をまつ毛の生え際部分にのせてぼかします。自然に立体的な目元にすることがポイントとなります。最後に眉の下にハイライトを薄く入れてなじませると、より立体感が増してキレイに見えます。

ナチュラルな雰囲気を出したい時にはブラウン・ゴールド系の暖色系で。シャープに見せたい時はブルー、パープル、グリーン系の寒色系で。優しい華やかな雰囲気を出したい時はピンク、オレンジ系。気分やファッション、どんな印象したいかによって色を選んでいきましょう。合わせる色は同系統の色を組み合わせます。