パウダリーファンデーションの特徴

「メリット」一番簡単なベース作りですので、メイク初心者向けです。手軽に出来ますし、油分が少ないので、他のベースメイクよりはメイク崩れの心配がありません。手も汚れにくいですし、厚化粧にもなりにくいです。特徴としては、細かい粒子が肌に薄いベールをかぶせるような感じで、肌をキレイに見せます。肌への負担が少ないです。化粧直しも簡単です。ナチュラル感や素肌感を見せたい方、サラっとした肌に見せたい方はお勧めです。

「デメリット」他のベースメイクよりもカバー力に欠けます。乾燥肌ですと、粉浮きして化粧崩れします。何回も重ね塗りをしますと、ムラになり厚化粧になります。

「パウダリーファンデーションの手順」

1.下地を薄く塗り、ティッシュで油分を抑えたあと、コンシーラーで肌の気になるところをカバーします。2.キレイなスポンジでパウダリーファンデーションのを少量とり、顔の中央から外へ薄く伸ばしてすべるようにつけていきます。3.小鼻のわき、口角、目元はスポンジの角を使って、粉浮きしないよう押さえながら密着させます。4.最後に手の平で顔全体を抑え、パウダーを肌に密着させるようにします。

ヒアルロン酸の天然成分の効果などの情報サイト