リップスティックについて

リップラインを引いたあとは、リップスティックで唇をメイクします。その場合もご自分の顔立ちや顔色に合わせた色、TPOに合わせた色を選びます。濃すぎると老けてみられるので注意します。そのままスティックを唇に塗るよりは、リップブラシを使うとキレイに塗ることができます。

リップをブラシに含ませ、唇のラインぎりぎりまでなぞります。口角がきちんとつながっているかも確認します。最後にグロスを重ねて塗るとツヤが出てぷるぷるの唇を演出できます。その場合、たっぷりつけるのではなく、中央のみにグロスをぬると上品に見えます。またフロスト入りのリップを使うと膨張効果があるので、ふっくらとした唇になります。アイメイクとのバランスも考えた色や質感を選びましょう。