キレイの基本は肌

キレイになるために大切なことは、やはり「肌」ですよね。肌が汚いと、どれだけ顔が整ってても、スタイルが良くても、「キレイ」とは言い難いです。「肌」をキレイにするもっとも大切なこと。食生活、睡眠、ストレスをためない、そしてスキンケア法です。食生活では、バランスのよい食事、肌に良い食べ物や飲み物を意識して摂取するようにしましょう。

睡眠も不規則な時間だったり、不足してしまうと肌の調子が悪くなったり、肌トラブルが発生したりします。肌は寝ている間に再生されると言われています。肌を美しくする時間、その時間帯が22時〜2時の間といわれており、肌のゴールデンタイムとも呼ばれています。そのゴールデンタイムの時間はなるべく睡眠をとっておきましょう。それからスキンケアで大事なことは、まず一日の汚れや皮脂をきちんと落とすこと、角質を引き締めること、水分や保湿成分で補充することです。ご自分の肌が今、どんな状態なのか、何を必要としているのか、毎日のケアで知っていくことがポイントです。