キレイになる美容液のつけ方

化粧水をつけて水分を肌に含ませたあとは、肌細胞まで栄養を浸透させてくれる美容液をつけます。肌の奥深くまで有効成分を運ぶことで、キレイな肌への道のりができるのです。美容液にも様々な種類があり、ご自分の肌の悩みによって選ぶようにします。シミで悩んでいるなら美白成分配合の美容液、アルブチンやビタミンC誘導体、ルシノール配合のものが良いでしょう。

シワや乾燥が気になるなら保湿用の美容液、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、アルジレリン、プラセンタ配合のものがお勧めです。タルミが気になるならリフティング美容液でペプチドやコラーゲン、レチノール配合のものなど、肌の悩みや目的によって選びましょう。

美容液は手の平にとり、顔全体になじませます。目のまわりなどの皮膚が薄い部分は、慎重に優しくなでるようにつけます。忘れやすい首やデコルテにもきちんとつけてケアします。化粧水同様、こすらず優しく手の平で顔全体を抑えて浸透させるようにしましょう。