キレイになる洗顔

肌の再生は寝ている間に起きています。そのため、朝のお肌には古い角質や酸化された皮脂などの汚れがそのままの状態なのです。朝の洗顔でキレイさっぱりと汚れや皮脂を落とすことがキレイな肌への第一歩なのです。

完璧に汚れを落とすには洗顔料が必要です。今では様々な洗顔料がありますが、キメの細かい泡、吸着性のある弾力のある泡で顔を洗うことがポイントです。質の良いたっぷりの泡で優しく洗います。鼻のわきや顎、目のまわりは意識して優しく丁寧に洗うようにしましょう。ゴシゴシと強くこすってしまうと、再生されたキレイな肌の細胞を傷めたり、必要な皮脂までも落としてしまいす。シワやシミの原因にもなるので気をつけましょう。すすぎはぬるま湯で、20回ほどすすぎ、洗顔料を残さず洗い流します。最後に柔らかいタオルで顔の水分を吸い取る気持ちで押し当てて水気をとりましょう。